539
母「りんちゃんなら何でもいいのか」
私「そうや。」